Main

Acerola3Dのプロファイルって何

Acerola3Dフォーマットに含まれる3Dデータや効果音などの情報はZIPでひとかたまりにまとめられており,プログラムに埋め込まれているわけではなく独立したものなので,他のプログラムで手軽に再利用することができます.しかし,その3Dオブジェクトが何の用途のために作成されているかを明確に示し,満されている条件をはっきりさせることによりさらに再利用性を高めることができます.

Acerola3Dでは,3Dオブジェクトの用途とそれが満す条件をプロファイルという形で指定する方法を規定します.このプロファイルはURIを識別子とすることで,誰もが自由に作成することができ,かつ相互利用を促進することができるようにしています.

この試みはまだはじまったばかりなので,上手くゆくかどうかはこれからの運用次第ですが,Acerola3Dフォーマットの3Dデータを作成する際には是非考慮して下さい.

Acerola3Dプロファイルに関する詳しい説明は以下のページを参照して下さい.

現在公開されているプロファイル

以下は現在公開されているプロファイルです.作成したばかりで実験的な物ですが,これから運用して修正をしていきたいと考えています.ご意見などありましたらご連絡下さい.